バイナリーオプションのトラブルについて

トラブルを回避してバイナリーオプションを安全に楽しみましょう

バイナリーオプションのトラブルで困ったときはどうするべきか

読了までの目安時間:約 2分

 

バイナリーオプションという投資方法があります。

これは通貨を使った金融商品で、ある時期の通貨の値が予測より上か下かを賭けるものです。

投資といっていますがどちらかというとギャンブルに近いので、怪しい業者も結構あります。

そうなるとこの金融商品を扱っている業者とトラブルになった時に、どうすれば解決できるのか心配になります。

バイナリーオプションを扱っている業者は、国内もありますが多くは海外の業者です。

国内の業者の場合は実際にお店にいったり、司法や行政に相談すれば解決することが多いです。

問題になるの海外業者で外国にある会社ですから法律が日本とは違います。

そうなると日本の法律で守られている権利がないことが多く、例えば倒産をした時の保証がない場合があります。

この金融商品を扱っている業者とのトラブルで困ったときはどうするべきか。国内ならば他の金融商品と同じような対応をすればよいです。

海外の場合は手続きを英語でしなければいけないことがあるので、その点がネックになります。

大手の場合は日本人のスタッフが対応してくれることもありますが、ある程度の英語は必要になります。

それとこの投資方法は業者によって条件の違いが大きいので、問題が起きた時は自分が何かを見落としていないか調べた方がいいです。

その他、バイナリーオプションのトラブルについてはこちら。

 

未分類   コメント:0

バイナリーオプションのトラブルや解決方法

読了までの目安時間:約 2分

 

バイナリーオプションは、初心者にでも簡単でお手軽に始められる外国通貨取引の1つです。

外国の各国の通貨が取引されます。

難しく感じてしまう外国通貨取引ですが、実際には簡単でお手軽に始められるので、最近は人気がある投資方法です。

簡単に言うと、例えば現在の相場が1ドル100円だとして、その相場が一定時間後に、100円より上がるか下がるかを当てるという投資方法です。

実際には、もう少し細かい知識が必要ですが、基本的には上がるか下がるかを当てるというシンプルなものです。

株やFXをは難しそうでわかりにくいという方でも、バイナリーオプションなら抵抗なく始められます。

しかし、良いことばかりではありません。

トラブルになることもあります。

トラブルにならない為に、正しい知識と解決方法を知った上で始めてみてください。

まず、国内と海外の業者は全く別物なので海外の業者を選ぶ場合は、注意が必要です。

日本は、金融サービスとして考えているので金融庁の許可は取ってあります。

しかし、海外ではそうではありません。

カジノやギャンブと同じ扱いなので、海外業者は金融庁の許可などは取っていないのです。

投資をする際には、金融庁の許可がある業者で取引する方が安心です。

なにかあったときに金融庁の指導が入るということで、業者側もそう軽々な行動はできないからです。

海外業者にはそういったことは通用しないので、自分の身は自分で守るしかないのです。

なので、外国通貨取引を始めるなら国内業者を選ぶのが良いです。

 

未分類   コメント:0