バイナリーオプションのトラブルについて。出金渋りや口座凍結など…

出金や凍結等のトラブルを回避してバイナリーオプションを安全に楽しみましょう

バイナリーオプションのバイナリーチャート

出金でのトラブル例

読了までの目安時間:約 3分

 

出金が出来ないというのはウソ!悪徳業者で無ければ安心!

最近海外のバイナリーオプション業者での出金時に出金が出来ないといったトラブルをよく耳にします。
出金でのトラブル例としては「現在出金申請を頂いていますがこちらお調べした所出金条件を満たしておりません」等といった返答があったりします。
その為に利用者とのトラブルになりやすいのですが、その前にキャンペーンボーナス等を出金をする際に色々条件があります。

(例:キャンペーンボーナス等、自分の入金以外で得たお金は規定回数の取引後出金可能になる等)

 

また出金に掛かる手数料などを把握していない等利用者の勘違いによるものが多々あります。

中には一度も取引をせずにキャンペーンボーナス分の出金をされようとした方がおられたとか。
これは他の方にも迷惑となりますので皆様は絶対にしない様にして下さいね。
また海外業者が人気な理由としてはやはりペイアウト率といった所でしょう。
国内では主に1.7~2.0倍といった所ですが、海外は1.8~5.0倍以上といった所がある為ですね。

 

さらに国内のバイナリーオプションの自主規制に伴い、海外のバイナリーオプション進出が目立ってきた反面この様なトラブルをよく耳にしますね。

国内での取引を肯定し海外での取引を否定する訳ではないのですが、取引に関してはこちらも取引先の詳しい条件を把握しないと上記の様なトラブルにつながる為より注意が必要になります。

 

口座が凍結されて出金出来ないということも、ごく一部の業者のみです

中には「利益分がたくさんあるのに口座が凍結されて出金出来ない」なんて話しも耳にした事がありますので。
海外業者のほとんどが外部ツール使用を禁止している為何度出金要請をしても断られる等の場合に起こったりしている様です。
これから始めようとする方は特に利用規約に目を通し、理解した上で始める様にして下さい。
そして、出金する際にトラブルにあわれた方は出金条件を満たしているかキャンペーンボーナス等の受け取り条件を満たしているか?

出金時に掛かる手数料を把握した上で取引に応じているか、と再度確認し取引してみて下さい。

 

オプション99などは出金されにくく、サイトが閉鎖されましたよね。

バイナリーチャート24オプション等が安全と言われるサイトになります。

 

 

 

タグ :

出金トラブル 口座凍結   コメント:0

会社が潰れた時について

読了までの目安時間:約 3分

 

よく話題になるのが海外で口座を作った時の安全性です。

海外の金融機関は日本の法律が適応されないので、投資をした会社が潰れた時にお金を支払ってくれるのかが心配になります。

国内の金融機関は信託保全という制度に入っていて、お客から預かったお金は信頼できる金融機関に預けています。

ですからもし投資している会社が潰れても、支払ったお金は保管されているので問題にはならないです。

 

しかし海外業者にはそういう制度がないことが多いので、会社が潰れるとそのまま口座のお金が消えることがあります。

そういうトラブルに対して対策があるかというと、海外の一部企業では信託保全を行っている所があります。

日本人向けのプランを用意している所ならば、会社が潰れてもお金が返ってくる事が多いです。

 

ただそれは会社ごとに対応が違うので、口座を作るときに確かめておいたほうがいいです。

トラブルに巻き込まれないようにするためには、しっかり運営を行い、万が一の場合でもきちんと保証のうけれらる海外業者を利用すべきだとも言えますが、泣き寝入りしないといけない状況になる前にトレーダー自身で行える対策を行っておきます。

 

バイナリーオプションを扱っている業者は、国内もありますが多くは海外の業者です。

国内の業者の場合は実際にお店にいったり、司法や行政に相談すれば解決することが多いです。

問題になるの海外業者で外国にある会社ですから法律が日本とは違います。

そうなると日本の法律で守られている権利がないことが多く、例えば倒産をした時の保証がない場合があります。

 

この金融商品を扱っている業者とのトラブルで困ったときはどうするべきか。

国内ならば他の金融商品と同じような対応をすればよいです。

 

未分類   コメント:0

バイナリーオプション 業者ランキング
バイナリーオプション業者比較ランキング

1 2 3 7